本とダイアリー

ゆるく更新します。

【日記】人生初のLinux

本日、めでたくLinuxでびゅーいたしました。ありがとうございます。いままでぽちぽちと設定をいじくっていたらこんな時間になってしまいました。

 

なぜLinuxをお古のパソコンにインストールしたのか。恥ずかしながら、これといった理由などありません。動作が軽いので古いパソコンでも起動するぞ、とか。IT業界で仕事してたらLinux使う機会に出くわすこと間違いなしだから触ってた方が良いと言われた、とか。そういうのは後付けで、単純に興味があっただけです。無料で使えるOSとな。さていかばかりの性能を見せてくれるのだろうか。そういう気持ちだけでインストールしました。

 

使ってみて気が付いたこと。わたしのお古のパソコンは起動すると5分も経たずに目玉焼きが焼けるほど熱くなります。何度もやけどしました。その熱が原因で何度も青い画面を見ました。

しかし、今回Linuxを導入してみると、あら不思議、あの鉄板並みの熱はどこへやら。今まで取扱注意だったパソコンが扱いやすくなっておりました。これはとても嬉しい。

お古のパソコンは10年目に製造された(らしい)ものなので、正直寿命かなと思っていたのですが、捨てずに取っといてよかったです。今回晴れてサブ機に昇格です!

 

しかし、ほぼ勢いでインストールしてしまったため、メリットもデメリットも分かりません。しばらく扱ってみていろいろ探ってみようと思います。

それではまた明日。おやすみなさい。