本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【日記】カラス

会社から自宅業務のお許しを得たので、自宅でお仕事しています。

 

自宅で仕事をする際は、部屋の窓を開けて、光も風も入ってくるようにしています。あまり望ましくはないですが、音もやってきます。犬や猫の鳴き声、人間の笑い声、車の音、飛行機の音。ときおりカラスの鳴き声もやってきます。どんな田舎なんじゃい。

 

私はカラスの鳴き声が好きです。

 

すこし昔の話を思い出しました。

 

幼少期を過ごしたところは、とても小さな街でした。よく見かけるのはスズメとハト。夏は街にクマゼミの声が充満します。でも、その中にカラスの鳴き声はありませんでした。なので、旅行に行った時に初めてカラスの鳴き声を聞いたときは、心底ときめきました。

「そこをのけ田舎者。オレはお前より、都会とは何たるかを知っているんだぜ」

と私に自慢するようにゴミ袋をあさる彼ら彼女らが、とてもかっこよく見えました。都会を闊歩するヒトが着るお洒落な服より、彼らの黒い一張羅のほうがモダンでシックでした。

 

だから私は黒い服が好きなのでしょうか。

 

現在は故郷を離れ、これまた田舎に住んでいます。ここにはカラスがいます。あの時あこがれたカラスが住みつく街に住めるのは、思ったよりもわくわくします。

 

今日も勝手に彼ら彼女らの鳴き声を楽しんでいます。

それではまた明日。おやすみなさい。