本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【日記】通信の不具合

また日付をまたいでしまいました。寝ちゃいそうなおめめを無理やり開いて文字を打っています。新生活は疲れますね。頑張るなんて言いたくないので、ほどほどにやっていくとだけ言っておきます。

 

今日の午後3時ごろ、LINEの不具合が発生しました。
文字だけでなく、画像やスタンプが送信できない、もしくは意図せず重複して送ってしまう現象が起きていました。


活動に制限がかけられている今、LINEがないと連絡が取れない人がいることに気づきました。

 

それって悲しい。

 

大切な人だから毎日やり取りしてるし、毎日笑い合って、励まし合っています。大切な人だから頻繁にやり取りはせず、たまに近況報告で刺激しあっています。

いろんな形があるにせよ、大切なつながりです。でも、その繋がりは物質的なものではなく、あくまでも0と1で作られたものです。

 

そのテクノロジーが無くなってしまったり、今回の不具合よりもひどい障害が起きてしまったら、この大切な人たちとどのように連絡を取れば良いのでしょう。

 

昔はどのように連絡していましたか?

 

わたしは田舎育ちだったため、携帯を持つようになったのは大学生になってからでした。

小学生の頃の通信手段は固定電話もしくは手紙。待ち合わせ不成立もざらにありました。なぜ不自由を感じなかったのか不思議です。

高校生にもなると、みんなスマホを持ち出し、ソーシャルゲームやSNSの話題で持ちきりでした。クラスがLINEグループで近日の予定を共有する中、私だけは友人から口頭で教えてもらってました。ノートにメモを取るのはとても恥ずかしかったけど、なぜかその行為自体は好きでした。

大学生になると、連絡は全てネットを使うようになりました。ログが残るためメモを取る必要もなくなりました。友人と私の記憶がくいちがうことも減りました。そのかわり、不必要な衝突から生まれる笑いも減ってしまった気がします。

 

どちらが良いとか悪いとか、そういう話ではないです。ただ、人との繋がりはどう決められているのかなと疑問に思っているだけです。

答えもありません。

 

心理学や哲学を勉強したら分かるかな。そんな気持ちで学んでいます。分かるといいな。

それではまた明日。おやすみなさい。

 

明日こそは日付が変わる前に!投稿したいね!