本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【日記】[シモネタ注意]恥ずかしい痔の話

「人生は経験してみなければ理解できないことだらけである」と、どこかの偉い人がおっしゃっていた気がする。

 

数日前、トイレでゴジラのごとき唸り声をあげていたときのこと。(庵野秀明様、お疲れ様でした)

ことが済んだあと、おしりにいや〜な違和感が。そして、その違和感は、みるみるうちに強烈な痛みに変わってきました。

 

「いたたたたたたたた!え!?なんで!?」

 

そこからは記憶がございません。気がつくとベッドにうつ伏せになり、呪怨のような唸り声をあげていました。

 

4月から仕事始めなのに、これはいかん。

 

ということで、本日、肛門科へ行きました。

 

ドキドキしていたからなのか、今日が少し暑かったからなのか、熱を測ると微熱。出かける前に測った時はなんともなかったのに。

一息ついて熱も引いたところで、診察室へ通されました。

 

ベッドに上がり、お尻を突き出す形で横になるよう言われたので、元気よく返事をして言われるままの体勢に。こういうとき、緊張を悟られまいと、いつも大きな声で返事をしてます。おそらく逆効果ですが。

 

しばらくすると、先生の指が直接グイッと!

そのときに「キャー」など言えたら可愛らしかっただろうに。私は、

「…ぅうわぁあぁ〜…」

という、なんとも色気のない声しか出ませんでした。いや、肛門科で色気を出しても意味はないのですが。いや、お尻を突き出して寝転がっている時点で色気はないのですが。

 

検査の結果、内痔核、外痔核(の赤ちゃん)、切れ痔(の赤ちゃん)というトリプルパンチ。

 

そりゃ痛いよね。頑張ったね先日の私。というか、痔って、こんないっぺんに起こるものなのね。てっきり一人一個の気持ちでいました。

 

ベッドから起き上がる時、心なしか内股になっておりました。

 

お薬をたくさんもらい、きょうから薬での治療が始まりました。お口事情といい、わたしは背負う業が深すぎます。

 

ねぇ、過去の私よ。

貴様何をしでかした!?

 

人生は経験である。

 

今日のダイエット

今日は許して!?

それではまた明日。おやすみなさい。