本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【日記】私のお口の業

私のお口事情は、すこぶる悪い。

 

昨日は知覚過敏について書きましたが、他にもたくさん問題点がございます。たとえば、顎がボキボキなってしまうところとか。前歯の歯並びがわるいところとか。猫舌だとか。

 

恐らく、私は、前世において、お口で何か犯罪を犯したのでしょう。お口の犯罪って何やねん。

 

なので、歯医者にはたびたびお世話になっています。

しかし、これもカルマなのでしょう。「歯医者運」も悪い。

 

2年前、定期健診のため近くの歯医者にふらりと立ち寄ったとき、四方に虫歯があると知らされました。

無事治療できたのですが、それからというもの、上の犬歯がずっと痛い。

それを訴えに改めて歯医者に行ったところ、詰め物のせいだと言われました。もう一度穴をあけ、新しい詰め物を入れられました。

まだ痛い。

歯医者を変えて、別の先生に診てもらったところ、穴をあけすぎたせいで、詰め物が神経を触って痛くなっているとのこと。

その歯医者は、穴をあけることをとことん嫌う歯医者でした。治療は、いつもフッ素。次もフッ素。フッ素。

一か月に一度、ほんのり甘い香りのする塗り物を塗られて3000円払う生活リズムが出来上がりました。

一向に治る気配がないため、歯医者を変えました。そこで、昨日書いた知覚過敏だと知らされました。

 

犬歯の痛みは、それだったんだと悟りました。

穴開けた人、許さない。

 

改めて、私は前世でお口に関する業を積んだのでしょう。お口の業って何やねん。

それではまた明日。おやすみなさい。