本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【日記】モーニングルーティンと通院

起きて、歯を磨いて、顔を洗って、ご飯を食べる。そして、今日読む本を選ぶ。これが、私の朝の日課です。

私のベッドの横には、常に本が5冊ほど積まれています。その日の気分でそこから1冊取り出します。積まれている本のジャンルはバラバラです。時代小説やファンタジー、教科書や英単語帳などなど。

今日は心理学の本を手に取りました。そしてそのまま病院へ。

 

私はここ半年ほど、心療内科に通院しております。症状は小さいものですが、パニックが起きやすくなっているからです。満員電車や渋滞など、身動きが取れない場所に行くと、血の気が引くような感覚がして、恐怖で全身がぷるぷる。みたいな。

ぱったんきゅーってなったことはないです。そうならないために、現在カウンセリングを受けつつ、お薬を処方してもらっています。

 

心理学を勉強しだしたのも、このカウンセリング、特に、先生から心理学に関するおすすめの書籍を紹介してもらったことがきっかけです。その本を読んでみると、今の自分に必要な知識がゴロゴロと大粒で入っていました。体によさそうなスープ。これは勉強せねば!と思い立ち、今に至ります。

いろいろお話をして、お薬をもらって、帰宅。先生とのお話をはんすうして、大事そうなことを書き留めたりなんかして、だらだら。

 

人生いろいろあるなぁって、自分の人生を振り返って感じます。

 

今日はちょっぴり疲れたので、また明日からほんのり頑張ります。

それではまた明日。おやすみなさい。