本とダイアリー

金曜日あたりに更新していきたいな。

【本】Webページを作ってみた

4月から始まる新しい仕事には、コーディングと英語のスキルが必要とのこと。 コーディングは大学の授業で習ったのと、関連する書籍を何冊か読んだくらいです。つまり、技術的には初心者の中の初心者なのです。 なので、本屋さんで自分のレベルにあった本を探…

【本】森美樹『主婦病』(新潮文庫)

日常の中にある人間らしさを、淡々と穏やかに描いた作品でした。 主婦病 (新潮文庫) 作者:美樹, 森 発売日: 2017/12/23 メディア: 文庫 この本は、ある6人についての物語が収められた短編集です。 母を不審な事故で亡くした少女。 変わったアルバイトを淡々…

【本】絵のない絵本

あやかしのように、人間とは違う時間を生きている存在が、日本以外の地域にもいると思ったことはありますか? 何かの本で、日本は水に流す文化だということを見たことがあります。 嫌なことや辛いことはさらりと(時にはがんばって)忘れて生きていく。その…

【本】心理学を勉強して新生活の準備を

桜と心理学の季節になりました。なってない? 春になると桜が咲きます。桃色の紙吹雪に包まれながら、私たちは新たな出会いや別れを経験するのです。配属されたオフィス。新しい教室とクラスメイト。もしくは、自宅での遠隔授業やテレワーク。新しい環境でう…

【本】わたしの幸せな読書体験

殺伐とした毎日(どんな毎日じゃ)を送っていると、せめて読書では穏やかな気持ちになりたいと思います。 穏やかな読書とは何でしょうか。少し考えてみます。 ぱっと思いついたのは、エッセイ。特に日常を切り取った日記のようなエッセイなんてどうでしょう…

【本】あきもと明希『機械じかけのマリー』(白泉社)

私は花とゆめコミックス原作のアニメが大好きです。例えば、「フルーツバスケット」や「彼氏彼女の事情」など。「学園アリス」も大好きです。 ですが、これまで原作の漫画は買ったことがありませんでした。別にこれといった理由はないのですが…。 なので、今…

【本】『しゃばけ』が面白かったので長崎屋について調べた

昨年の12月頃だったと思います。働いてる本屋さんに、たくさん「しゃばけシリーズ」が入荷してきました。なんと今年は、シリーズの開始から20周年とのこと。アニバーサリーイヤーだ!みんなに愛されている小説だ! 実を言うと、いままで一度も読んだことがあ…